ツララナビゲーション

ツラナビな日記TuRaNaVi Blog

2018年06月29日

ツララ3Dモデリング 3日目 -カラダガホシイ…

前回までのまりちゃん

 

今日は体を作っていきます!

 

今までは、もちひよこさんの動画を参考にしていたのですが、顔までの造形だったのと途中からわからないところが増えてきたので、他のソースも使うことにしました。

動画を見てよかったところは、基本操作を覚えれるところと小技を知ることができることですね。自分も操作しながらってところがポイントです。
ただ(もちひよこさんがソフトの使い方を)理解しているからこそ、初心者がわからなくなる部分もあり(そんなに多くはないです)、それを補完するために理解できなかった部分はググりに行く必要があります。

これは、この動画が悪いとかでなく技術を身に着けるうえで必要な部分になります。

 

というわけで、身体づくり編!

新たに参考にしたサイト↓

3Dでキャラクターを作ってみよう!

– Metasequoia 使い方講座 – CLIP STUDIO | 創作応援サイト

オリジナルアバターでVRChatに行く講座

メタセコイヤで作成したモデルをUnityでアップロードする解説動画

 

後にすることも一応軽く触っておくためにいろいろな動画や解説を見ました。

今回はCLIP STUDIO | 創作応援サイトがメインの参考として見ています。

 

ばーちゃ…!?

XY軸で平面を身体を作って、奥行きをつけて箱人間を作ったところ。

 

関節とは…を延々と考えるタイム。

可動部分は、動かしたときタイヘンになるらしいので多少切れ目ができてもいいのであれば、分割して埋め込んでしまっても大丈夫だということですが、まだ動かしたことがないので大丈夫なのかは不明。とりあえず解説どおりに作る!(どうせ服きせるし!!

 

最終的にできた脚。

これでよかったのだろうか…問いは続く…

手も作って…ここらへんで軽く発狂(軽くとは…

そして完成…

必要だろ?

 

まだ駆け出しパンツ職人ですが素晴らしいパンツが作れるように頑張ります!!!

(とりあえず全裸をキャプチャしなくて済むので良かった…)

 

3日目はここで力尽きました…

作業時間にして13時間ほど。合計28時間くらいかな

 

  • 投稿者:えーじぇんと
  • category:
  • comments:1件のコメント

この記事へのコメント

コメントを残す

pagetop

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。