ツララナビゲーション

ツラナビな日記TuRaNaVi Blog

2015年09月21日

レザークラフト初心者がトランクケースを作ってみる5 【菱目打ち編】

今回は前回、染色が完了して芯材を張り合わせた革に菱目打ちを使い手作業で縫い穴をあけていきます。

image

↑前回張り合わせた革。

そして、今回活躍する工具たち。

image

左の2本で菱目を打つガイドを革に描き左の3本を使い縫い穴を空けていきます。
1本足4本足のものは「菱目打ち」、一番右のものは「菱ぎり」と言い、菱型の縫い穴を空けることができます。

image

革が貫通するくらい打つので、床がへこむことが許せない方はm下にゴム版や厚い雑誌を敷くことをオヌヌメします。

image

菱目打ちを当て、木槌でバンバンと叩いていきます。

image
革と芯材が厚く貫通に苦戦しましたが何とかできました・・・

image

image

菱ぎりは、奥まで刺しても太さが均一なのでサイズ調整にぴったりです。
image

菱目打ちの穴に心配なら仕上げに差していくのもアリですね!

 

あと、菱目打ちは音がうるさいのでお昼しかできなさそうです・・・w(音が出ないような道具もあるようですが。

 

完成図を想像しながら作るのは楽しいですが、時々次に何をしたらいいか迷う時があるのが心配ですw

この記事へのコメント

コメントを残す

pagetop

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。