ツララナビゲーション

ツラナビな日記TuRaNaVi Blog

2018年03月17日

梅酒祭りがやってきた!

というか行ってきた!!

 

全国各地で催されている梅酒祭り。

http://umeshu-matsuri.jp/

 

昨年に続き、梅と因縁深い太宰府の梅酒祭りに参加してきました!!

内容は、1200円で30分150種類近くの梅酒を試飲し放題!

(後談:おつまみで柿ピーも買えるのですが、柿ピー食べる暇あったら少しでも多く梅酒を味わいたいと思いました。柿ピーに合う梅酒をお探しならいいかもしれません。)

 

五月雨交代制で会場(テント)に入るので程よい込み具合で非常にスムーズな回転率でした。

前の組が入った後に10分ほどの待機で中に入れましたので結構組が分かれているのかもしれません。

待っている間、会場の説明を受け、

いざ、梅国博覧会へ!!

 

小さなカップを入り口で渡され梅酒たちが待つテーブルへ!

テーブルの上には、梅酒のカテゴリーが記されており、

蒸留梅酒

 ①醸造アルコール梅酒

 ②本格焼酎梅酒

醸造梅酒

 ③日本酒梅酒

ブレンド梅酒

 ④ブランデーブレンド梅酒

 ⑤柑橘系ブレンド梅酒

 ⑥ブレンド梅酒

 ⑦にごり梅酒

の7カテゴリーに分類され、テント内で飲みに来た客と迎えあうように整然と隊列を組んでいました。

 

①醸造アルコール梅酒

簡単に言うと、よく見かけるタイプの梅酒です。

詳しく言うと、

“醸造アルコールとは、甲類焼酎(連続式蒸留しょうちゅう)を表す。醸造アルコールのみ及び醸造アルコールを主とした複数の酒類をベースとして、梅の実・糖及び甘味料・酸味料のみを原料に造られた梅酒。”

 

王道にして王道!しかし、時々変化球のある梅酒が紛れているからやめられない!

ここに、好みの梅酒が私を待っていました!!!

おおやま夢工房 梅花爛漫プレミアム

飲んだ瞬間、口の中で梅の運動会が始まります。

しっかりとした梅ベースの味と程よいアルコールが口の中を駆ける、私好みの梅酒でした!

 

②本格焼酎梅酒

いいイメージだ!

焼酎の味がしっかりベースとなりそこに梅の風味がついているものが多かったです。

 

③日本酒梅酒

梅付けとくね!!

萌え萌えな梅酒が目を引いた梅酒コーナー。

また、金粉が入ったものもあり、やはり目を引く日本酒コーナーでした!!

 

④ブランデーブレンド梅酒

異国の地から開国を求めてやってきた!

数が少なくおそらく試行錯誤の結果生み出された梅酒たちが多かったです!

ブランデーの名の通り梅酒というよりブランデー。

 

⑤柑橘系ブレンド梅酒

梅が入っていたお風呂に柑橘たちがやってた!!

おっ、いいアルコール!わしもご一緒させてもらいますで。

とろみやかな梅酒に爽やか柑橘フルーティが加わるハーモニー楽団。

 

⑥ブレンド梅酒

スクランブル交差点のど真ん中に取り残された梅!!

歩行者信号が青になり渡ってくる有象無象!!

梅の運命やいかに!!

 

正直、梅酒ブレンドしたら梅酒じゃないやん!!と思ってましたごめんなさい。

テテ ヴェネツィア

ピーチと白ぶどう、という繊細な甘さをを持つフルーツたちは決して梅を邪魔しない、口の中でフルーツのアンサンブルを奏でる小さな音楽隊!!

 

⑦にごり梅酒

先輩!!いま会いに行きます!!

 

果実入りの濁り梅酒は触感で楽しむ!!

そして、長く漬けられたお酒部分と加えられる果実の関係で大きく味が変わるので、いろいろな楽しみ方ができます。

濃厚系がおおいですね。舌触りのせいかもしれませんが。

 

 

気づくと30分。まだ若干試飲し損ねたものがありましたが、縁があればまた口にすることもあるでしょう。

一期一会を大切においしいものと出会っていきましょう。

 

テテ ヴェネツィア売り切れてました!!!

写真は一部ですが、まだまだ山のように積んである梅酒たちですが、テテヴェネツィアだけない…

正直、最初の方に飲んだものでしたが、しっかり味を覚えていられるほどのものだったので、惹かれる人も多かったのかもしれません。

 

あ、アマゾンで売ってました!!

 

アマゾンでも買える梅酒が多いですが、やはり味がわからないと手が出ないものが多いですよね!

いつも同じものを楽しんでいるあなたも、もし機会があれば是非、参加してみてはいかがでしょうか?

 

  • 投稿者:えーじぇんと
  • category:
  • comments:1件のコメント

この記事へのコメント

コメントを残す

pagetop

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。