ツララナビゲーション

ツラナビな日記TuRaNaVi Blog

2015年02月23日

固められた概念

marityann

黒で本体塗ってたんですが、こっちの方がいいことに気づいてしまった。

今日、昔から付き合いのある(決して宗教の類や怪しい団体のものではない)団体の集まりに急遽呼ばれ、6人の子供を引率してスケートをしに行くことになりました。
大人は、青年と呼ばれる高校生以上の3人。

前日に一品持ち寄りでみんなでお昼をとるとの話を聞き急いで卵サンドを量産しました。
カロリーオフのマヨネーズを使ったためか少々薄味だったので、塩と胡椒で味を調整。しかし物足りないものになりました^p^

なんだかんだで、全部なくなったのでよかったです!

さて、今回は青年の内訳が高校生1人、大学生1人、えーじぇんと1人、というパーティで子供たちとの熱いバトルを繰り広げたのですが、自分が行かなかったら2人で子供6人を相手しないといけないので大変だったでしょうね・・・
正直、3人でも子供6人を見るのは大変なのです。
1人2人見れば十分かとも思われがちなのですが、子供は自由です。
2人では固まらず1人1人反対方向に歩けば片方しか見れない、という問題です。

これは子供同士のくっつきや行動にも左右されるのですが、狭いコミュニティではやはり個々はくっつく傾向にあります。
今回でいうとまずここで6人が男女3:3で別れました。
さも自然に男子組女子組に…わかりやすい例ですね。
そして、さらにその中で1人行動をしたがる子がいれば1:2:3。
この時点でさらに分裂がおこった際のサポート役がいなくなります。

親御さんから、お子さんを預かる身としてはやはり3人はぎりぎりのラインかと思うわけです。
まぁ、そんなことが起こらないよう事前に、中の子供たちが固まりやすくするための活動を行っているわけですね。(あと親御さんとの信頼関係も重要

さて、スケートに行ったんですが・・・すごく楽しかったです!
どれくらい楽しかったかといえば、調子にのってスピードを出したおかげで5回くらい漫画みたいなこけ方をするくらいですね。
午前中に5回こけたんですが、昼は一度もこけずに踏みとどまれました。
スケートとか、小さい頃子供会で行って一日滑れ(立つことができ)なくて泣いていた記憶しかないトラウマスポーツなのですが、大人になった俺は進化していた!高校時代に無駄に鍛えたバランス感覚は無駄にはならんかったんや!!

スケートの休憩中、自分に対しての質問ランキング1位の「何歳?」が来たのですが、2O歳と答えると、「えー!」みたいな反応が来ました。

えーじぇんと「(計算通り)ニヤリッ」と思っていたのですが、
ショタ「30歳くらいと思った」との言葉に、久しぶりに驚いてしまいました。

咄嗟に、
1、このショタ少年はもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
2、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
3、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
4、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
5、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
6、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
7、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
8、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
9、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
10、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
11、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
12、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
13、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
14、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
15、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
16、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
17、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
18、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
19、なにいっとんじゃわれぇ!!チョッギッ!!プルリリィィィィィィイwww
20、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
21、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
22、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
23、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
24、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
25、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
26、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
27、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
28、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
29、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。
30、この少年ショタはもしかしたら、冗談交じりの皮肉を言ったのかもしれない。

とルルーシュばりに30の可能性を導き出したのですが、短い時間で得たショタのパーソナルデータ、おもに言動、そして推測できる性格を演算した結果、「素の答えだあろう」という解を導き出しました。

社会に出て久しく 大人 との付き合いが多くなりましたが、基本的に「若いね」と言われます。これは勿論、自分がまだ平均社会人年数より下の年齢だから、という意味も含みますが、私の場合容姿のことを指します。
そんな環境に適応した、私のことをショタは「30歳くらいにみえる」といいました。
建前や人との距離をパーソナルエリアとして備えた大人の意見と、それを形成中の子供の意見の違い、そりゃもちろん子供が見る20代中盤はどれも30歳くらいの男に見えるかもしれません。しかしなぜだろう、社会人に言われる「若いね」よりよっぽどトゲがあり、妙に納得させられる言葉でした。(この言葉には正直自分の願望もはいっているので、あまり詰めても自分がそう聞きたかったからという結論で収まりそうですが・・・)

 

というわけで、普段ひきこもってる身としては久しぶりに運動できる良い機会になりました^p^
自分が高校時代に小学生や中学生だった子たちが大学生や高校生になっていて半分灰になりながら引率していましたが、ショタやヨウジョ子供達と鬼ごっこをしお昼ご飯をつつき、超新感覚3秒しりとりをしながら帰った今日はいい日になった気がします。

  • 投稿者:えーじぇんと
  • category:
  • comments:2件のコメント

この記事へのコメント

コメントを残す

pagetop

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。